お庭でさそりの尻尾にあるM7とS字状暗黒星雲と干潟星雲M8撮影
先週末に薪棚5号前で撮影した南の星空を掲載しました!
ここは魔法の笛の庭から南の空が唯一見える場所です。
時折雲が流れ込んで来たこの夜に撮影したのは三裂星雲M20、干潟星雲M8、
S字状の暗黒星雲、そしてさそり座の尻尾あたりで賑やかなM7散開星団。
ケーキ1
左下のもみの木の上でごちゃごちゃしているのがさそり座の尻尾付近にあるM7。
画像左側の上部付近でもやぁ〜っとしているのが干潟星雲で、その上にM20。
ケーキ1
M7は空気が澄んでいる時だと肉眼でもごちゃごちゃしているのが確認出来ます。
ケーキ1
画像クリックで拡大させると分かりやすくなります。ちょっと赤いのが干潟星雲です。
その上の三裂星雲は撮影すると三つに裂けている筋が確認出来ます。そして青色と
赤色のコントラストがとても奇麗なんです。
ケーキ1
一番上に掲載した写真の上部中央付近にこの3つの並びの星が確認出来ます。
この3つの星の真ん中で輝く星の少し上にS字の黒い文字の暗黒星雲が見えます。
特にこの付近の暗黒星雲は撮影すると黒い模様が写ってくれて迫力があります。
画像をクリックして拡大すると中央にS字が確認出来る。
夏の大三角1
これら南の空は天の川銀河の中心方向にあるだけあって夏になると賑やかです。
全景写真でも暗黒星雲の模様はしっかりと確認出来ます。
いつになったら暗黒星雲の中を旅行出来るのでしょうかね。。グラッチェ!








初夏の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
ケーキ1
1泊2食付き大人1名様で6480円です。
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております

西洋民宿魔法の笛
八ヶ岳南麓 小淵沢での宿泊に是非ご利用ください
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト
【2015/05/28 20:29 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<蝉が鳴き始めましたよ! | ホーム | 薪が入り切らないから薪棚を追加しましょう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad