きまぐれ こと座流星群
過去1922年・1945年・1982年には100個以上の出現があったという、きまぐれなこと座流星群!
明るく速い流星が多く、スーッと流星痕が残ることも多くあるらしい。また火球クラスの大物が出現する可能性も大とのこと。
今年の初めに庭で見たマイナス4等級で南アルプスの少し上あたりを真横にゆっくりと流れた火球はまだ記憶にあたらしい。

この季節になると夜中には夏の星座がしっかりと見えているんですよッ。
夏の大三角形の一つがこと座のベガ。このベガは七夕の織姫だから、お願い事も叶えてくれそうですね。

こと座流星群の出現期間は4/22~4/25で4/22の午後2時頃がピークとなってしまう。そして今回は満月あとの明るい月に邪魔されてしまうのです。
だがしかし、4月10日(木)前後にも火球クラスの流星が期待できるらしい。これは ’早期こと座流星群’と呼ばれていて、月も夜遅くには沈むために絶好の観測チャンスとなりそうです! 

画像 6770

小さな民宿ですが、心より皆様のお越しをお待ち申し上げております 民宿スタッフ一同より
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 西洋民宿魔法の笛 0551-36-6554


スポンサーサイト
【2008/04/05 01:18 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<凄いタッチで驚きましたッ! | ホーム | 南アルプス鳳凰三山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad