うなぎの肝を炭で焼いてポン酢!
韮崎で創業120年の『うなぎ馳走八嶋』に行って来ました。
始めてのれんをくぐったのは27年前のこと。あの時の味の衝撃は今も忘れられません。
うなぎとつかちゃん 023
最初に入り口手前で目に入る「炭おきてます」が営業中の合図。
我が家でうなぎ屋さんに行くのは特別な日だけなんです。
うなぎとつかちゃん 030
前菜はボリューム満天で美味い。ワイワイガヤガヤ楽しさも一杯でした。
うなぎとつかちゃん 033
これですよッコレ! 現店主&焼人こだわりのオリジナル一品『肝ポン』
ほろ苦いうなぎの肝は人肌に温かく香ばしいのです。是非食べてみて下さい!

そして、うな重が出て来ました~27年ぶりのぉぉぉぉッ!
無我夢中でパクパク食べちゃいました。美味い!飛騨の山椒も凄くいい香です。
ありゃりゃ~!食べ終わる直前まで写真撮影することを忘れていた次第でして…。
うなぎとつかちゃん 025

韮崎駅から徒歩圏の『うなぎ馳走八嶋』
観光雑誌などには載っていない地元民に愛され続けて来た正真正銘のうなぎ屋さんです。

小さな民宿ですが、心より皆様のお越しをお待ち申し上げております 民宿スタッフ一同より
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 西洋民宿魔法の笛 0551-36-6554



このツーショットはグラッチェの憧れ!       
「八嶋の焼人、郁弘くんと民宿総監督」
うなぎとつかちゃん 035
むかし,グラッチェが強く望んでいたジャイアント馬場とアントニオ猪木の直接対決!
あの人とこの人が…みたいな、そんな思いって誰にでもあるものです。グラッチェ!
スポンサーサイト
【2008/10/27 13:54 】 | 周辺の紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<八ヶ岳麓の紅葉 | ホーム | おうし座流星群に活発な出現予想!>>
コメント
27年前の夏、あの感動は今も忘れられません!鰻って美味しいし何か幸せな気持ちにさせてくれる不思議なパワーを持ってますよね。あ~ぁ 次は何時食べられることやら???
【2008/10/29 08:10】| URL | =湘南茅ヶ崎から= #3Tg5HzDU [ 編集 ]
湘南茅ヶ崎からいらっしゃいませ!
27年前、うなぎを食べた後に向かった北志賀高原ホテル周辺には素敵な高原ペンションがありました。
そして、その時初めて民宿開業計画を思い立ったのです。。随分と時間がかかってしまいましたね!
【2008/10/29 10:26】| URL | #RbgD8TcM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad