水星と金星と富士山の新春大三角形
あのコペルニクスが生涯で一度もお目にかかれなかったという水星が今日の明け方に太陽の西側
へ離れて西方最大離角となった。あの水星探査機メッセンジャーがめぐる星だ。そして先月は昼
間でも肉眼で見えていた金星も太陽の西側に離れて西方最大離角となるというので早起きしてい
つものお気に入り蕎麦畑へといってみました。 冷たく強い北風が吹く中で三脚を押さえながら
の撮影ですが、なんとか初めて水星を見ることが出来てとても嬉しかった。
20110109104749429_20110112130531.jpg

富士山の上方で一番明るく輝くのが金星。さて水星が何処にあるのかおわかりでしょうか?
2011010910483473e_20110112130507.jpg
金星(画像上)周辺には夏の星座さそり座が輝き、天頂には春の大三角形が見えていました。
201101091048132c5-1_20110112131130.jpg
この画像の左下に見える小高い山の上あたりに見えるのが水星です。右上に金星が輝いているので
これを参考に一枚目の画像を見れば見つけられると思います。
金星はマイナス4.4等。水星は明るくなってきたので分かりにくくてもマイナス0.2等です。

今朝は雲が無かったのでラッキーでした!金星と水星と富士山の大三角形です。 グラッチェ!






八ケ岳風イタリアンと朝の焼き立てパンの民宿
西洋民宿魔法の笛
小さな民宿ですが、心より皆様のお越しをお待ち申し上げております 民宿スタッフ一同より
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 西洋民宿・魔法の笛 0551-36-6554

スポンサーサイト
【2011/01/09 10:49 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<渡り鳥とみどり湖 | ホーム | のんびり鏡のお掃除>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad