棒道から鉢巻道路で富士見高原まで歩く
富士見表示板
長野県諏訪郡富士見町の山梨県界を起点とし、八ヶ岳中腹を北進して諏訪郡原村を経由した後、
茅野市内の国道152号に至る長野県道484号です。
富士見町から原村の区間では「鉢巻道路(はちまきどうろ)」とも呼ばれています。
富士見高原入り口
小淵沢道の駅を上がって一つ目の信号を富士見高原方面へと左折すれば山梨と長野の県境
になっている長野県道484号です。左手の茂みの中には並行して棒道がありますよ! 
富士見高原5
ゆりの里は今が見頃を迎えています。入場料は千圓でリフトを使用する場合は別途となります。
富士見高原1
かれこれ民宿から1時間以上歩いたあたりに富士見高原案内所がありました。
富士見高原の素敵なペンション村についてはこの案内所で教えてもらえるようです。
ちなみに我が民宿の事をたずねても「わかりませんね~」と言われてしまうでしょう。。
富士見高原4
案内所の隣にはドックランが出来たようです! ジャックとラッシー連れてこようかな。
富士見高原2
道路脇にはゴルフ場と間違えそうな整備されたパットゴルフのコースが見えてきます。
富士見高原3
富士見高原に歩いて来てみると今まで気づかなかった光景で溢れていました。グラッチェ!





夏の八ケ岳風イタリアンと朝の焼き立てパンの民宿
魔法のトマト1
小さな宿ですが、心より皆様のお越しをお待ち申し上げております 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554

西洋民宿魔法の笛

スポンサーサイト
【2011/08/02 13:00 】 | その他の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<北八ケ岳を歩く! | ホーム | 小淵沢といえばホースショー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad