春の夏の大三角形こと座M57リング星雲。。。
このところ頻繁に使用しているニッコールの古いマニュアルレンズ180mmでこと座にある
リング星雲を撮影してみました。このレンズはずっしりと重いため星を撮影する時にはピント
リングを養生用のテープで止めているのです。そうしないとレンズを上に向けた時に重さでリ
ングが動いてしまうのであります。そんな180mmレンズで夜明け前の東の空いっぱいに全
景を見せてくれている夏の大三角形の一つ、こと座に焦点を合わせてみました。

ちなみに1万2000年後にはこのベガが地球の自転軸方面に輝き、北極星となるそうです。
お正月の夜空 008 - コピー
おもいっきりピンぼけに見えますねぇ~これは赤道儀で星を追尾しているからならではの光景です。
この画像に目を近づけてヨォォォ~く見ると星が点になりピントが合わされていることがわかります。
画像中央に見える明るい星がこと座の一等星ベガ。天の川も横たわっているかのように写っています。
「画像をクリックすると少し拡大/白っぽいのは雲ではなくて全て天の川です」
庭の片隅に設けた赤道儀台からまずは14mm広角レンズでこと座の一等星ベガに向けて撮影。
平行四辺形に記したβとγの中間あたりにリング星雲M57はあります。
お正月の夜空 008 - コピー
これが180mmで撮影したこと座の平行四辺形の一辺、βベータ(上)とγガンマ(下)。
そしてその中間辺りにリング星雲が。。ん~mmmm....
ちょっと緑っぽくなっているからお分かりかなぁと。。。。
画像クリックでこの画像を少し拡大したM57リング星雲の確認ができます。グラッチェ!




春の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの民宿

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト
【2012/03/16 11:55 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さっきすぐ近くまで鹿がやってきた! | ホーム | 魔法の笛 降雪記録2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad