さっきすぐ近くまで鹿がやってきた!
いったいどうしたのだろうか。。
このところ夕暮れ時から鹿が出没することが多くなったような気がする。 
いつもだと庭で星空撮影しているくらいの時間にやってくることが多く、暗闇の中を10頭以上の群
れが移動するたびにドキドキものだった。ところがこの冬は昼間から民宿脇で見かけるのです。
お正月の夜空 008 - コピー
鹿はひとけを感じると警戒してピタッと止まり、まるでだるまさんがころんだ状態だ。
毛色も木々の中でカモフラージュしてしまうため、いることに気づかないことの方が多いのです。
お正月の夜空 008 - コピー
ここにやってくる目的は多分、お隣のやっちゃんの広大な庭に植わっている桜の木の皮だと思れる。
大切に育てている桜の木の皮を食べられてしまうと木がダメになってしまうそうです。
民宿にやってきてくれるのはサファリパークみたいで大歓迎なんだけど、ん~どちらも命のあること
だから難しいですね。。 
スポンサーサイト
【2012/03/17 18:24 】 | 民宿の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ギャラッド彗星~春うらら | ホーム | 春の夏の大三角形こと座M57リング星雲。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad