芸術の秋だ!魔法の笛からちょうこく室座NGC253
こんにちは!
標高1000メートルに位置する民宿ですが、ついに一昨日の朝にはしっかりと霜が
下りていました。 それでも朝陽が昇ってくれば昼間はとても暖かいです。
紅葉もまっさかりですが、お召し物は冬バージョンにしてお越し下さい。

先週末の夜に、月の出前の僅かな時間で銀河撮影してみました。(夏に作ったチャチ
ャッと赤道儀台
のおかげで短時間セッティングが出来てとても助かっています。)

民宿の庭からの観測だと、南側に建つお隣の建物と雑木林の合間から少し
の時間だけ見る事が出来る貴重な星座&銀河でもあるのです。。

この秋一番に撮影したかったのがこの銀河で、ちょうこく室座に位置しています!
あまり耳にしない星座の名前なのですが、赤緯マイナス30度付近に広がり、低い
位置にある。そんな今が旬なちょうこく室座にあるのが銀河NGC253です。
小淵沢フィオーレ 014
se200n nikonD7000直焦点撮影/GP赤道儀による137秒開放iso1600/2012.11.3

僕はこの星座の位置を確認するのに、天頂で輝く秋の四辺形から南へとたどって
明るく輝くくじら座の尻尾の星,β星(ディフダ:2等)を探し、
またそこから約7度程南に下がって、この銀河を見つけています。 

この時は月明かりで空が明るくなって来ましたが、双眼鏡でも確認出来ました。

NGC 253 は我々の銀河系から約800万光年の距離にある銀河で、爆発的な星生成
(スターバースト)が起こっていることでも有名なようです。    グラッチェ!






秋の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554






スポンサーサイト
【2012/11/06 04:09 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<八ケ岳麓の小淵沢は秋深し | ホーム | Seiyou-minsyuku Mahouno-fue Style>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad