八ケ岳麓で11月の星空撮影
民宿の庭から北極星が見える場所は限られてしまいますが、
今回は薪棚1号脇にある大きな石の前に赤道儀をセッティングしてみました。

夜になると気温は0度前後になってしまい、すぐに暖をとるにはこの場所
はベストなのかもしれない。。シャッターを切ってから薪ストーブ脇の
出入り口までウ〜寒〜と言いながらも8秒でぬくぬくの部屋に入れるのだ!
小淵沢フィオーレ 014
先日の日曜日の夜に撮影した天の川です。丁度、民宿屋根の上を流れていて、
この画像はカシオペア座からペルセウス座あたりになります。
上部にはアンドロメダが写っていて、肉眼でも分かる澄んだ夜空となりました。
そこで、久しぶりにnikonの180mmで撮影したくなってしまったのであります。
小淵沢フィオーレ 014
ピント合わせは木星で行っています。カメラをライブビューにして拡大すると、
ピントが合った時にはこのように木星を回る衛星が見えてきます。
小淵沢フィオーレ 014
ペルセウス座とカシオペアの中間にある二重星団hxも肉眼で確認出来ました。
小淵沢フィオーレ 014
ペルセウスの二重星団の北約4°にある散光星雲でハートの形をしています。
小淵沢フィオーレ 014
ふたご座の足元に見える散開星団M35と赤く写るモンキー星雲。
小淵沢フィオーレ 014
ペルセウス座で一番明るいα星メロッテ20も肉眼で確認できます。
小淵沢フィオーレ 014
この季節になるとぎょしゃ座の五角形の並びが目にとまります。
その五角形の中には星の塊が見えてとても賑やかですね!
どの画像にもなぁ〜んとなく赤いシミのようなものが写っていますが、
カメラを改造するとこれらの赤色がたくさん写ってくれるのです。

そのうちカメラを改造してみようかと思っています。。

来週に満月を迎える明るい月が出ているので来週中の星空ハイキングは
お休みしてお月さまの明かりに照らされた風景を撮影しようと思っています。

                              グラッチェ!



秋の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの民宿

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554



スポンサーサイト
【2012/11/23 16:44 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<八ケ岳麓の月明かりの星空撮影 | ホーム | 八ケ岳南麓の焼きそば屋さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad