天頂に輝く木星でピント合わせ
冬空に輝く木星にバーティノフマスクを取り付けた望遠鏡でピント合わせして
みました。これまでだと木星が観えている時には、木星の衛星を確認しながら
のピント合わせに苦労していましたが、このバーティノフマスクとモーターフ
ォーカサーを使用することで、格段にピントが合わせしやすくなったようです。
小淵沢フィオーレ 014
実際に反射望遠鏡SE200NにNikonD7000を装着して撮影した木星とその衛星。
クリックすると木星の衛星にも回折像を確認することが出来ます。
focusPosition.jpg
天体観測機器販売の国際光器さんから購入しました!
なんといってもその場で眼視確認しながらジャスピンに出来るのが良いですね!
撮影画像を取り込んで見たら「あッちゃ〜。。。」なんてことが減りそうです。

プレアデス1
庭で最初に撮影したのがこのスバル。青いカーテーンのようなガスも写っていた。
オリオン大星雲1
次に木の陰からオリオン座が見えていきたのでオリオン大星雲M42を撮影した。
望遠鏡で覗くと実際の見え方はどうしてもしょぼく見えるのがたまにきずです。。
眼視だとこのようには見えないので、撮影したその場でカメラのモニターをお客さ
まにご覧頂くのが喜んでもらえるようです!
でも、お客さまに一番喜んでもらえるのは月面だったり満天の星空なのですが。。
バーティノフマスク 045
実際このようにバーティノフマスクを望遠鏡の先端に取り付けてから木星に向けて
ピント合わせをします。
今回はスキー目的で御泊まりのお客さま方にもご覧頂きながらのピント合わせ練習
となりましたが、お客さまのお仕事は医療用の光学機器関係とのことでビックリし
ちゃいました。

このとき、民宿の庭の気温はマイナス4°でしたが、奥様やお嬢ちゃんも暖かい格好
に着替えてもらい、一緒に満天の星空の下で楽しむことができました。グラッチェ!


追記

去年の暮れにバーティノフマスクをカメラの中望遠レンズに付けて撮影した画像を
アップしてみました。見た目がとても可愛らしいバーティノフマスクです。
バーティノフ小
この日は雲が薄くかかっているような夜空でしたが、サムヤン85mmとニッコー
ル180mmで撮影。中望遠レンズだとピント合わせに少しだけ手間取りました。。


小淵沢フィオーレ 014
↑ニッコール180mmにバーティノフマスクを装着して木星とその惑星を使った
ピント合わせですが、一見するとピントが合っているように見えても、拡大すると
微妙にずれているのが分かります。/画像クリックで拡大
スバル2
ニッコール180mmで撮影したプレアデス星団(スバル)
三ツ星1
サムヤン85mmで撮影したオリオン座の三ツ星とM42
三ツ星3
ニッコール180mmで撮影したオリオン座三ツ星とM42

視力低下中のグラッチェには小さすぎて、微妙な調整が難しいということでしょう。
それでもこれまでに比べたら格段にピント合わせしやすくなっています。











冬の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの民宿

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554

スポンサーサイト
【2013/01/07 04:45 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新雪の八ヶ岳風イタリアン デザートはこれでした! | ホーム | 魔法の笛特製、焼き立てチョコバナナぱん完成!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad