春の西洋民宿魔法の笛秘密展望台〜ッ!
小淵沢フィオーレ 014
冬場にはよっぽどなことがなければ上ることのない秘密のひみつ展望台ですが、
暖かくなって久しぶりにここから富士山と南アルプスの写真を撮ってみた。 
小淵沢フィオーレ 014
数寄屋造りの大工さんと一緒に作った展望台はプライベートスペースとなっていて
丈夫な木材で作ってあります。このスペースを永く保たせるためには年に一回のペ
ースで防腐塗料を塗らなければなりません。煙突左が展望台に行くための階段。
小淵沢フィオーレ 014
これから運ばれて来る大量のストーブ用の木材を玉切りします。そして薪割りして、
薪棚の補修もやろうと計画しています。「煙突の後ろには少しだけ展望台が見える」
小淵沢フィオーレ 014
例年、4月〜6月はこのように南アルプス方面は霞むことが多くなります。
ここは南アルプスの天然水でおなじみの南アルプス麓の白州町周辺で民宿から車で
15分の距離です。
小淵沢フィオーレ 014
どうやら今年のゴールデンウイークは庭作業が多くなりそうだ。頑張るぞ〜〜〜!


春の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554

スポンサーサイト
【2013/04/10 04:44 】 | 周辺の景色 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カメラにはERNST LEITZ GMBH WETZLAR と書いてあった(3) | ホーム | カメラにはERNST LEITZ GMBH WETZLAR と書いてあった(続)西洋民宿魔法の笛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad