レンズにはSummarit 5cm f1.5と書いてあった 小淵沢民宿/魔法の笛より
只今! 
薪にするために運んで頂いた木が駐車場で山積みになっています。
そしてオールドカメラが面白くてSummarit 50mm f1.5のレンズであれやこれや
撮っています。でも太陽光や照明の明かりを意識してシャッターを切らないとダメ
ダメ写真になってしまいます。メンテナンスのヤスダさんが云っていたように原因
はレンズのクモリかな。。このままではあまりにももったいないからレンズのオー
バーホールというか再研磨を考えることにしました。選んだショップは東京は大久保
にある山崎光学写真レンズ研究所。匠の技が見れるかもです。こりゃ楽しみだぁ〜!
小淵沢フィオーレ 014
この写真↑はレンジファインダーで右上のチェーンソーにピントを合わせました。
小淵沢フィオーレ 014
普通に撮影しているのにミニチュア画像みたいだ。。絞り次第で表情激変です。
小淵沢フィオーレ 014
絞り込んで撮ればこんなことにはならないのでしょうが、せっかくの大口径レン
ズSummarit 50mm f1.5だから、そこはできるだけ開放近くで撮っています。
小淵沢フィオーレ 014
絞りとシャッター速度は感で設定しています。なぜかといえばそのような高度な
機能はこのカメラに付いていないからです。でも自分で設定するのっって結構た
のしいなぁ〜目で見てあれやこれや考えて絞りと速度を決めるのです。

アッ!このワインは魔法の笛の定番品です。お安くなっているので是非どうぞ!
小淵沢フィオーレ 014
今の状態で星を撮影してもたぶん星の光が散ってしまって点に写すのは厳しいだ
ろうなぁ。。。星空撮影を試すのはレンズ研磨してからにしましょう。グラッチェ




春の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト
【2013/04/17 19:28 】 | 民宿の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<春の薪割りいい香り〜 西洋民宿 魔法の笛 | ホーム | 山梨県新府の桃源郷の先にあるものは。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad