匠の業でオールドカメラ復活
縁があって我が魔法の笛にやって来たライカのオールドカメラは50年以上も
前のものだ。
カメラはERNST LEITZ・Leica Ⅲf。レンズはSummarit 5cm f1.5。
このカメラとレンズが二人の職人の手にかかり、息を吹き返したのでした!
小淵沢フィオーレ 014
東野英治郎さん愛用のカメラが僕の手もとにやって来たのは去年の暮れのこと。
小淵沢フィオーレ 014
フィルムを巻き上げる事すら出来なかったのにこの本体を新品に近い状態まで
オーバーホールしてくれたのは日暮里駅前ライカ修理専門店のヤスダさんだった。
小淵沢フィオーレ 014
そして、透かして見ると白内障のように白く幕が張ってしまったレンズを研磨して
くれたのが大久保駅から徒歩圏内の山崎光学写真レンズ研究所の山崎さんなのです。
小淵沢フィオーレ 014
日本中からオールドレンズ研磨の依頼がやって来て大忙しかと思いきや、今や世界
中から研磨依頼があるのだそうです。
小淵沢フィオーレ 014
そして山崎さんも同じレンズをお持ちのようで、使い方を沢山アドバイスして
頂きました〜分からないことだらけのレンズだったのでとても助かります。
小淵沢フィオーレ 014
研磨したレンズを装着して今ここでどんどん撮ってみて下さい!とのお言葉に
甘え作業場内と山崎さんを撮影させて頂きました。ブログアップ承認済みです。
20130409110703b02_20130618092026.jpg
どれもこれも不思議な形をしていて初めてみるものばかりだった。 グラッチェ!




初夏の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓 小淵沢の宿泊には是非ご利用ください 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト
【2013/06/17 22:53 】 | その他の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ERNST LEITZ・Leica Ⅲf/Summarit 50mm f1.5 | ホーム | グラスアート相馬さんの焼き釜拝見! 魔法の笛の近くです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad