夏休みはチャチャッと赤道儀台でッ!
今年の夏休み期間中でお客さまのカメラで撮影した画像を少しだけ紹介します。
8月上旬から中旬にかけては運良く月明かりの無い時に満天の星空というチャ
ンスが何日かありました。例年だと曇ってしまうことが多く、今年のように晴
天日が続くというのは本当に珍しいことなのかもしれません。
これからの季節は月明かりさえ無ければ晴れることが多くなるのでお持ちのカ
メラでチャチャッと赤道儀台に載せてほし空撮影されてみて下さい。

下の星空はすべてお客さまのカメラで撮影した画像ですよぉ〜!
合宿フルート 008
Canon EOS Kiss X3を赤道儀に載せてで30秒間開放で撮影しました。
ズームレンズが装着されていたため、一番広角の状態(明るい)にしてマニュ
アル撮影。ISO感度を3200にしてあります。
カメラの設定はグラッチェがさせてもらいました〜!天体撮影にキャノンが多
く使用されている理由がなんとなくわかったような気がしました。
これだけ感度を上げているのにノイズが少なくてビックリです。。
星空撮影後は元の設定に戻しますのでご安心ください。
合宿フルート 008
こんな感じでチャチャッと赤道儀台2号(奥)にカメラを載せて撮影しています。
合宿フルート 008
こちらのカメラはNikonD300/85mmの小望遠を装着して白鳥座付近撮影。
この時は薪棚2号前に赤道儀を据えて撮影。ISO1600で30秒の開放です。
合宿フルート 008
この夏はミュージシャンのp助さんもコンパクトカメラで初チャレンジ!
翌日に伊奈でライブの本番があるというのに夜半過ぎまで庭で盛り上がって
しまいました〜本番大丈夫だったかな。。
最近のコンパクトカメラはデジタル一眼に迫る勢いで性能があがっているぞ!


「ここでちょっと魔法の笛 星空撮影チャレンジのおさらいをしましょう」

1)お持ちのカメラでシャッターが開放にすることができるマニュアル機能があ
れば何でもOK!デジタル一眼レフ、フィルム式一眼レフ、バルブ機能付き又は
30秒開放撮影が出来るようなコンパクトデジカメ等

2)バルブ撮影用にレリーズスイッチをお持ちであればご持参下さい。2〜3分
の開放時間がとれれば星の画像がよりクリアーになります。

3)レンズはズームでも良いのですが、もし単焦点レンズをお持ちであればお持ち
下さい。GP赤道儀の精度上、広角レンズから小望遠レンズまでが良いと思いますが、
中望遠でも単焦点レンズならば星雲、星団などをとらえることが出来ます。

4)チャチャッと赤道儀台とは
夜中に目覚めた時に夜空を見上げたら満天のほし空だった!なんてことが良くある
魔法の笛。そこで、寝ぼけ眼でもこの正三角形に合わせて赤道儀の三脚を置くだけ
で、すぐ赤道儀の極軸と水平が合わせられるようにと作ったスーペースです。

夜中に目覚めた時の睡魔に勝つためにはセッティングの面倒さを全て無くさなくち
ゃ~ということなのです。

現在、チャチャッと赤道儀台3号を薪棚2号前に制作中〜秋から使用します!





初秋の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの民宿


[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳麓は小淵沢の宿 
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト
【2013/08/22 18:49 】 | その他の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<チャチャッと赤道儀台3号完成~! | ホーム | 庭でペルセウス座撮影>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad