2014魔法の笛2/15降雪記録の巻〜!
先週の大雪でも雪かきに追われていたのに一週間後14日未明から降り始めた
雪はこれまでに一度も経験のない降り方となった。沖縄に住む友人から事前の
注意喚起されていたため大雪に関することが前倒しで準備出来て大変に助けら
れました。
それでも土曜は外出することすらできない陸の孤島と化してしまったのでした。。
パンコンビ2
夜中に目が覚めてベランダの外をみたら目線の高さまで雪が積もっていて一気
に目が覚めた。急いでカメラ片手に雪をかき分けて撮った写真がこれです。
15日午前一時半でこのような状態。周辺では車が立ち往生して大変なことに。
パンコンビ2
夜が明けてジャックを表の道に出すもあまりにも降り積もった雪に驚いている。
パンコンビ2
散歩どころではないので僕が雪の道を作りドックラン状態にして運動させる。
パンコンビ2
こんなの初めて!ベランダ前の薪棚1号の高さまで積もってしまった。。
写真中央には薪を取りに出た皿洗い担当で身長180の息子が写っている。

今回の大雪で民宿周辺でスタックした車の救出を何度もやってくれたのでした。
こういう非常時になるととても心強いパートナーとなってくれるのです。
パンコンビ2
普段の冬の薪棚1号はこんな感じなんですが。。



パンコンビ2
夜8時半には雪はやんで何も無かったかのように月明かりで庭が照らされていた。
手持ち撮影だったもので画像クリックして拡大するとプレプレですが、空に見え
る白い点像は雪ではなくて星なんです。

結局降り始めから一日半降りっぱなし。気温も低かったことで降った分だけ積も
ったのでした。場所によって積もり方が違うが、民宿北側は胸の高さ以上、南側
でも160センチ以上はあるようです。40年以上この地で生活している長老で
もこんな積雪は体験していないそうです。



追記
今回の大雪の際、山梨県のJR中央線小淵沢駅構内で除雪作業中の機関車が脱線し、
運行できなくなるトラブルが起きていたそうです。
2月16日午後、JR中央線小淵沢駅構内で除雪作業中の電気機関車が線路からかき
出そうとしていた雪に乗り上げて脱線し運行ができなくなったというもの。
脱線した機関車は本来除雪を目的とした車両ではなく予想以上の大雪だったため
急きょ除雪作業に投入されたものだった。
JRでは機関車が脱線したあとも排雪車両と呼ばれる除雪用の車両が現場に到着し、
作業に遅れはなかったとしている。
中央線は大雪による影響で14日から一部区間で運休し、19日始発から5日ぶりに
全線で運転が再開されたが多くの乗客が動けなくなった電車に取り残されました。

中央道小淵沢インターは降り始めた14日の夜から閉鎖されてしまい国道20号
へ抜ける道は蛇行する下り坂だったため立ち往生する車が多数出たようです。
降り始めから3日たった17日の夜11時になって八王子から諏訪までのインタ
ーが開通したとの情報がNHKのテロップで流れるも実際には閉鎖されたままのイ
ンターが多くあり入り口付近での混乱があった。

小淵沢は山梨県のはずれに位置し、みちの駅こぶちざわから車で1分も移動すれ
ばそこは信州長野県となります。そしてこの長野県に入った瞬間に除雪などの道
路整備がしっかりとなされていることに驚かされました。違いすぎるのです。



『小淵沢 魔法の笛インフォメーション』


今回の大雪により各スキー場までの道の整備が進んでいないスキー場もあるので
必ずスキー場の情報を確認の上お出かけください。



民宿から車で30分コース
富士見パノラマスキー場

民宿から車で10分コース
富士見高原スキー場

民宿からレインボーラインを使って30分コース
サンメドウズ清里スキー場

民宿から40分コースで野辺山高原にあります。
シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳





冬の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳南麓 小淵沢での宿泊には是非ご利用ください
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554



今回の大雪(2/14〜15)を振り返ってみて
たんと
☆いくら四駆とはいえ軽自動車では走行に無理があった。やはり以前に乗っていたデリカスペースワゴンが強力
だったから、その時の雪道に対しての感覚が悪い意味で残ってしまっている。。反省

☆一週間前の大雪で雪かきに使っていた専用スコップをそのへんに置いてしまい、今回の雪でどこにあるのかが
まったく分からなくなってしまった。これが無いととても不便極まりない。使ったら元に戻す習慣をしっかり
と身につける必要あり。いやぁ〜まいったまいった。やはり降り積もった雪は出来るだけ早く退けるのが得策。

☆今回ご予約のお客さまは山梨県にすら入って来れない状況だったのですべてキャンセルとなりました。
そこで野菜等の食料は確保してあったため食べることに関しては3日間外出が出来なくても大丈夫だった。

☆停電になっても大丈夫なように準備。今ある石油ストーブは電気がなければ機能しないため薪ストーブの
ありがたみをいまさらながら感じた。
でまど

スポンサーサイト
【2014/02/18 01:51 】 | 魔法の笛の降雪記録 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<八ヶ岳風イタリアンのボローニャソースレシピ | ホーム | 魔法の笛の2/8降雪記録2014>>
コメント
お元気そうで安心しました。
ニュースを見ては主人と心配していました。
我が家のある埼玉もかなりの雪でしたが
小淵沢とは比べものにならないです。

しばらくはお忙しいでしょうが
また、おいしいお料理と素敵なスタッフにお会いできるのを楽しみに
伺わせてくださいね。
【2014/02/21 16:47】| URL | てづか #KVSV0Bf2 [ 編集 ]
てづか様、ありがとうございます。
ご心配いただきましてありがとうございます。
今回の大雪はどこも災害規模となってしまったようですね。最初は雪を見て浮かれていましたが、夜中に目が覚めてベランダの高さまで積もった雪を見て焦ってしまいました。。でも今は新潟県と書かれた除雪車が活躍してくれてホッとしております。埼玉県でもかなり積もった様子がテレビでながれていました。お怪我がなくてなによりです。

この度はご心配いただき本当にありがとうございました。スタッフ一同、てづか様のお越しをお待ち申し上げております。宿主 水澤 聡
【2014/02/21 19:17】| URL | #RbgD8TcM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad