fc2ブログ
初めの一歩は球状星団M13と三裂星雲と干潟星雲と。。
ゴールデンウイーク中に練習していた自動導入の赤道儀を使って写真撮影です。
コントローラーにM13と入力すれば自動でグイィィィ〜んとM13があるヘルクレス
座に望遠鏡が向いてくれてこりゃ便利!あとは微調整してM13が視野の真ん中にく
るようにすればそのまま追尾してくれます。こりゃ〜〜らくちんらくちん!
八ケ岳の1
この日の夜は球状星団M13を7倍の双眼鏡でも簡単に確認することが出来ました!
しかしこの球状星団の中心ってのはどんなことになっているんでしょうかね〜。。
いて座付近にはこのような球状星団がたっくさんあります。
八ケ岳の1
南の空が見える位置にセットしたので三裂星雲(上)と干潟星雲(下)も撮影。
八ケ岳の1
「今回撮影したこの場所(チャチャッと赤道儀台2号)からは南の空も少し見えます」

これまで使用してきたGP赤道儀よりも大きくて重いSEⅡ赤道儀。
口径200mmの望遠鏡を載せてもしっかりと安定しています。
問題なのは、セッティング時に指示される恒星を3つ導入する必要があり、
僕自身が恒星の名前をたくさん覚える必要があることなんです。。
それがベガとかアルタイルとかミザールみたいのならばすぐに判ってもSarinだと
かAlaraphとか指示されると「はぁ〜どれだ〜??」となってしまいます。
八ケ岳の1
「チャチャッと赤道儀台2号にSeⅡ赤道儀をセッティングして写したいて座と天の川画像」

観測時に出ている星座を調べて普段あまり耳にしない恒星名とその星の位置もしっ
かりと覚えながら自動導入練習することにします。脳トレだぁ〜グラッチェ!





春の八ケ岳風イタリアンと
朝の焼き立てパンの宿泊施設

[※暫くの間は週末のみの営業とさせて頂きます]
八ケ岳の1
心より皆様のお越しをお待ち申し上げております
西洋民宿魔法の笛 
八ヶ岳南麓 小淵沢での宿泊に是非ご利用ください
西洋民宿 魔法の笛 0551-36-6554
スポンサーサイト



【2014/05/15 04:21 】 | 民宿周辺の夜空 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<棒道までは魔法の笛からほぼ一本道です! | ホーム | 庭のたらの芽とこごみ de 天ぷら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |